違和感のある数字

物理的制約によって実際には不可能なのだが、厚さ0.1mmの新聞紙を100回折りたたむとどれくらいの厚さになるか?

0.1と100という小さくありきたりな数字と折りたたむという日常的な行為のために、答えもその範疇に留まるだろうと想像させる。

しかし実際のそれは130億光年を超えるのだ。
いきなり日常の安泰から遥か宇宙空間へ吹き飛ばされたかのような不思議な感覚。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中