怪奇植物

墓参りで見つけた怪奇植物。

調べてみたら『ナラバマルタマバチ』の『虫えい(虫コブ)』だそうだ。
『ナラバマルタマバチ』の親虫が葉に産卵するとその部分の遺伝子が変化し葉の上に実ができる。
幼虫はその中で実を養分としながら育つらしい。

近くで見ると背筋が寒くなるほどの気持ち悪さです。20110816-102852.jpg

20110817-014005.jpg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中