もうひとつの領土問題

意外だと思うかもしれないが、和歌山と淡路島はめちゃくちゃ近い。
ここに橋を掛けようとした国土交通大臣もいたくらいだ。

しかしなんでここがフィリピン海なのかっていうのは謎のままにしておきたい。
明かそうとすれば私だけではなく家族累系七代祟るのは間違いない。

広告

もうひとつの領土問題」への4件のフィードバック

    • フィリピーナの寮があるらしい。
      そっから和歌山市内、奈良市内、
      ミナミ、キタにご出勤らしいぜ。

  1. 淡路島と和歌山、遠距離恋愛のフィリピーナの、それは悲しい恋の物語がありまして。
    西暦6世紀くらいに多分。

    • ああ、紀伊倭邦王と比枝姫の物語ね。
      あれは泣いたなあ。
      両者とも南国育ちだから気が合ったんだろうね。

      秋も深まってんのにパーティーにヤクザなTシャツ着てきて『季節感が』どうとかのたまうタイプ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中