【レビュー】パンダが好きな人に悪い人はいない『ぱんだら。』

パンダ イズ フリーダム!我らの顔の上にパンダを!

大和川の澱んだ水のように先の見えないシュールレアリズム的閉塞感バリバリの世の中、暗い暗いと言うよりも進んでパンダになりましょう、ってな感じで登場したこのアプリ。
メジャーなソフトメーカー「インクリメント」が作ったものとはいえ、安心安全に使えるかどうかは知らんけども、大御所である「インクリメント」が、何故いまこのアプリを公開したのか、せねばならなかったのか、その驚愕の中長期経営戦略を解説するのも面倒なのでやめとく。

さっそく
使い方は以下の通り。

まず「仲間になる」にタッチしてみる。
この80年代的メッセージはなに?
「パンダ アフター パンダ」か? 「パンダの林檎」か?

パンダ化させたい写真を選ぶ。
ここは迷わずステファニー・パステルカンプさん。てへ

これが、

こうなる。
「えっ、もう?」っていう感じでパンダ化完了。
滴る白い液体にも似た早漏感溢れる残念顔のパンダだ。

しかしこんなパンダとはいえ必ずしもなれるとは限らない。
結局パンダの世界も厳しい格差社会ということか。

「兄貴! 顔見えてますぜ!」
リキさんは顔が濃すぎるからなのか。
さらにタバコの煙を誤認識。
余談だが「竹内力」と「貴闘力」って似てるよね。

ソビエトの元敏腕工作員はさすがにうまく顔を隠すようだ。
ネクタイの結び目を誤認識しているが、こんなのはタップすれば消すことができる。
レッツ抹殺!

Twitterへのアップもできる。
しないけど。

他にもいろいろ試してみよう。

ネットで拾ったこの騙し絵は認識するだろうか。

いやン、素敵ィ
じゃあ牛はどうか。

ま、牛だし。
そこまで求めるは酷というもの。
では、これならどうか。

風船に描いてみた。
絵心ねえし。

ドキドキ…

あれは良くて何故これはダメなのか。
うん、やっぱゴムだからかな。
同じやり方をしてもうまくいったりいかなかったり…

あ、何かに似てる…まるで…人生?

もういいや。

さぁ!君も「インクリメント」の「ぱんだら。」で可愛いあの子の顔面に白濁濃厚バンダ汁をぶっかけてやろう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中