真夏の淡路の山と海

山は「兵庫県立淡路島公園」、海は「浦県民サンビーチ」で遊んできた。

垂水から30分。
明石海峡大橋を渡ってすぐ、デカイ観覧車が目印の淡路ICで昼ごはんとジュースを買い込む

淡路ICを降りてから、下道を20分程で「兵庫県立淡路島公園」に到着

意外と人は少ない。
あまりにも暑すぎるのと、あまりにも広すぎるためと思われ。
「水の広場」や「木の広場」といったエリアに別れている。

今日行った「水の広場」は楽しいのだが、この暑さで水がお湯。
子供達はそれなりに堪能したようだが

鉄橋や大きな池もある

正直言って、真夏に行くにはちょっと辛い所だ。
春と秋の散策なら間違いなく最高。

ここから、車で20分程で「浦県民サンビーチ」に到着。
泳ぐ気力はなかったので、海の家でカキ氷を食べてから波打ち際で遊ぶ

夕方だったので人は少な目。
水は須磨よりはキレイ。

番外編
壁の肉球が謎を呼ぶ猫美術館

淡路のチンコと言えばこの男

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中