【レビュー】嗚呼、どんどんiPhoneが便利になっていく 「Air Photo Wifi Printing」

岡山で一人暮らしをしている母に、たまには孫の写真を送ってやらねばと思うのだが、デジカメではなくiPhoneでの撮影がメインになって以降、これがけっこう面倒臭い。
MacのiTunesで取り込んで印刷すればいいのだが、プリンタはWindowsにUSB接続で、共有設定はどうすれば良いのか調べてる時に見つけたのがこのアプリ「Air Photo Wifi Printing」

使い方といっても操作説明が不要なくらい簡単なのだが、まずAirPhotoWifiSeverのサイトからWindows用のサーバプログラムをダウンロードしてインストール。
インストールしたプログラムを起動してプリンタの設定(L版 光沢紙など)をしておく。
その後、最小化しておけばタスクトレイに収納される。
iPhone側は「Air Photo Wifi Printing」を起動してカメラロールから写真を選び「Connect」でサーバプログラムをインストールしたPCのマシン名が認識されていることを確認。
あとは「Print」ボタンを押すだけ。
ほんとこれだけ。
「えっ?もう出ちゃうの?」ってくらい速い。
こいつはマジで便利ですぜ兄貴。

ちなみに、画像は私の好きなステファニー・パステルカンプ嬢です。

広告

【レビュー】嗚呼、どんどんiPhoneが便利になっていく 「Air Photo Wifi Printing」」への2件のフィードバック

  1. なるほど・・・これは便利すぎる!!

    ちなみにウチでは、実家にデジタルフォトフレーム(SOFTBANK製)を置いて、そこにメール送信して勝手に画面が出てくる方式にしてまつ。

    • うん、つい無駄に印刷してしまう程便利。
      でもインク代、用紙代、写真を毎月郵送で送ること考えたら、フォトフレームの月額払うのと変わらんかも。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中