兼高かをる世界の旅

仕事柄世界各国を巡ってきたが、一度もブログにアップしたことがなかった。
今日は各国名所の写真を蔵出し。

珍味「バロット」の買い付けのために行ったカンボジアのとある寺院。

インドと言えば白亜の殿堂タージマハール。
そこそこの人手。
最近はインドも世俗化が進んで、観覧車なんてものが出現。

続いて、シロチョウザメの買い付けのために行ったロシア正教のモスク。
うーんカラフル。

西にちょっと足を伸ばして、ヨーロッパの教会。
この時はちょうど結婚式をやってました。

本場のタラモサラダを食べるためだけに行ったギリシア。
重厚な歴史の証がそこら中に。
しかし、どこに行っても観覧車があるな。

というわけで、妄想だらけの世界旅行でした。
あいやーっ!!

撮影地
淡路島オノコロ

広告

兼高かをる世界の旅」への4件のフィードバック

    • 世界旅行、楽しんでいただけたでしょうか?
      実物見ても結構リアルでなかなかのモノでした。
      子供たちは退屈してたけど。

  1. ワールドワイドな鯖雄さんってステキ~!
    と、思ったら・・・。

    淡路島に行けば世界を股にかけるサラリーマンに
    なれるのですね。メモメモ。

    • コメント見落としてました。
      すまぬ。

      あまり期待せずに行ったオノコロですが、以外に面白い。
      しかも人が少なくてガラガラで、混雑嫌いな私としては◎。
      名所のミニチュアをiPhoneの低解像度なカメラで撮ると、逆にリアルに見えて面白いでっせ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中