【レビュー】郷愁を誘うフィルターアプリ「ノスタルジックフォトフィルター」

明治初期の日本のカメラ黎明期に撮影されたような、銀塩の浮いたコントラストの強いエフェクトを掛けられる「ノスタルジックフォトフィルター」を紹介します。

インターフェースは荒削りだが、エフェクトは十分リアル。
日本人の郷愁に訴えかける画像に仕上がる。

起動するとロゴもない黒い画面から、既存の画像を選ぶ、またはカメラ起動の選択に移る。

ライブラリから昨日撮影した酒蔵の画像を選択。

ここで「Choose」を押すとエフェクトが掛かるのだが、処理中なのかどうなのかが全くわからない。
しばらく待ってエフェクトが掛かると、その強弱を見比べることができるが、これはとても分かり易い。

なかなかのモノ。
エフェクトはしっかりしているので、インターフェースをもう少し作り込めばエフェクタアプリのニッチを得ることができるのではないだろうか。

ちなみに無料であります。

広告

【レビュー】郷愁を誘うフィルターアプリ「ノスタルジックフォトフィルター」」への4件のフィードバック

  1. おお〜、これですか。たしかにいい感じが出ますね。鯖雄さんのレビューを読むと、つい使ってみたくなります。いつもありがとうございます。(でもDLして安心?しちゃうのか、いじっていない…(恥))

    • これなんかは無料なので試しやすいですよね。
      縁側でくつろぐ猫なんかいい感じになりそうです。

  2.  iPhoneは持っていませんが、面白いアプリだと思いました。
     デジカメの普及で、「セピア色」が死語になると思っていましたが、このようなアプリがあったんですね。

    • セピア色に加工するアプリはそれこそ星の数ほどありますが、このアプリがいいのは、古い銀塩フィルムのノイズを再現するところですね。
      そんな写真、今まで撮ったことないのにノスタルジーを感じるのが不思議です。

      のざらしさんも、iPhoneにしましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中