【CameraKit】日本語化でさらに分かりやすく

画像編集アプリの最高峰「CameraKit」がバージョン1.8になり、ついに日本語化された。

これからこのアプリを使ってみようとする人には一層取っ付きやすくなったのではないだろうか。

さらに、画質も選べるアプリからのメール送信、シグニチャの日本語化で秀逸度合いが倍増。

わたし的に嬉しいのは、アプリ起動時の画面をカメラにするかライブラリを開くか選べるようになったこと。
これまでは起動時にはカメラ固定で、いちいちカメラをキャンセルしてライブラリを開いていたのだ。

最高峰に甘んじることなく、さらなる利便性を追求したCameraKitを改めて評価したい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中