レビュー:もうひと踏ん張りなエフェクター「iBlur」

じつは、前回のレビューはiPhoneからの投稿ではなくて、PCで書いたものです。
多くの画像と説明が交互にあるような文章はiPhoneのWordPressでは、ちと辛い。
出来ないわけではないけどね。

その辺の反省も踏まえて、今日はiPhoneでも書ける程度の極めてシンプルなアプリをレビューしたいと思います。

「iBlur」は画像にいろんな角度で「ぼかし」を入れる、ただそれだけのシンプルなアプリ。

ぼかしと言っても、その方向によって集中線だったり、高速線だったりという変化が付けられます。
こんな感じで。

まあ、これだけならそれなり使えるし、実際私もたまに使いますけど、問題はそのインターフェイス。
iPhoneの加速度センサーを利用して、本体の振りの強さと方向でエフェクトがかかります。

正直、iPhoneを買った人が初めて加速度センサーを試してみるにはちょうど良いアプリ。
細かい調節はムリっぽい。
画像編集アプリとして考えれば、普通にスライダーとかでエフェクトを調節させてくれたほうが、もっと愛用できるのに。

あと、エフェクトの処理時間が長いです。

上の青いバーが進捗状況、赤いバーは効果の強さです。
処理中でもダブルタップで処理を取り消すことができますが、処理が長いので、何度も試す気になりません。

悪くないアプリですが、もう一歩かな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中