熱き青春の思い出ラーメン「ゆうらい」

20年程前、大阪府茨木市に住んでいた。
古い2Kのマンションだったが、駅から徒歩3分、裏手にはコンビニと本屋があり、会社までJRで30分という、独り者には絶好の立地であった。

家の近くに「ゆうらい」というチャーシュー麺専門店があった。
若かりし日の私は、匂うような醤油豚骨と山盛りのチャーシューが搭載された熱くて美味いラーメンを目当てに足繁く通ったものである。

今日は午後から茨木の研究所で仕事があったので、梅田を早めに出てこの店で昼食にしようと、昨日の晩からココロに決めていたのだ。

20年経って、店構えもメニューも味も、驚くほど変わっていなかった。
だが正直キツかった。
私はもう40のオッサンなのだ。
よくもまあ、こんなに濃いスープに大量の肉が乗ったラーメンを週に2度も食べていたものだ。

あゝあの美しき青春の日々よ今いずこ。

広告

熱き青春の思い出ラーメン「ゆうらい」」への2件のフィードバック

    • >ヘルさん
      濃い上にスープの仕上げに香り油がかかってるんです。
      スープが冷めにくくなるのは良いのですが…
      そういえば、最近は焼肉も赤身一辺倒だなあ。
      昔はトロトロのサシ入りが大好きだったのに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中